top of page

4/19 祈りの歌KIRTAN with 堀田義樹








ご自身としても大きなターンを迎えられた義樹さん。

誰より自分を信じているからこそ、大きな局面も乗り越えられ、そして、1音1音に対する丁寧さ、繊細さ、美しさが更に深まられたように感じます。


きっと今回のKirtan会も、みなさんを深いところへと繋げ、連れて行ってくれるでしょう。辿り着くところはここなのだと。

そして、今回は義樹さんが信頼されているパーカッションの田辺響さん(世界の楽器RAGAM)をお迎えしての会となります。


至福の春の夜を過ごしましょう。


KIRTANについて(堀田義樹さんのブログより)



♱⋰ ⋱✮⋰ ⋱♱⋰ ⋱✮⋰ ⋱♱⋰ ⋱✮⋰ ⋱♱⋰⋱


祈りの歌 KIRTAN with 堀田義樹


日時

2024年4月19(金)

18:00〜20:00

(17:40 受付開始)


参加費

4,000円(税込)

当日会場でお支払いください。


お申込み


奏者プロフィール


♱⋰ ⋱✮⋰ ⋱♱⋰ ⋱✮⋰ ⋱♱


堀田 義樹

Yoshiki Horita


♱⋰ ⋱✮⋰ ⋱♱⋰ ⋱✮⋰ ⋱♱

ヴォイスアーティスト

北海道出身 / 神奈川県在


1998年、ビクターエンタテインメントよりボーカリストとしてデビュー。 2004年に独立後は、発声法と呼吸法の指導でも注目を集め、その理論を音楽誌SOUND DESIGNERで長期連載。 自身が毎年インドに滞在し学び続けている祈りの歌 “Kirtan” を日本に広く伝えた先駆けとしても知られる。

 

声・音・言葉の表現を中心に、音楽制作、楽曲提供、コンサート、奉納演奏、ワークショップや講座、リトリートナビゲーターなど国内外での活動は多岐に渡るが、すべての行ないの源は「祈り」そして「共に成長し喜び合えること」 旅、自然を愛し、食、農、環境、よりよい暮らしに関連する交流、イベント出演も多数。



♱⋰ ⋱✮⋰ ⋱♱⋰ ⋱✮⋰ ⋱♱


Hibiki Tanabe

(世界の楽器RAGAM)


♱⋰ ⋱✮⋰ ⋱♱⋰ ⋱✮⋰ ⋱♱


西アフリカのアサラト、中東のダラブッカを軸に打楽器奏者として様々なバンドやプロジェクトに参加。

近年ではアジア、ヨーロッパなど海外でのパフォーマンスやワークショップも好評を得る。

2017年より世界の楽器、民族楽器を取り扱う専門ショップ"RAGAM(ラーガム)"を運営。

教育施設や企業などでも世界各国の楽器や音楽文化を紹介する講演やワークショップを行う。



閲覧数:132回

Comments


bottom of page